読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自民の沖縄での敗北は知事選のために住民票を移す裏工作の影響だとする主張について

引き続き選挙に関連して。

 

今回、沖縄の全選挙区で自民候補が敗北したことについて、知事選のために住民票を移す裏工作が影響したのではないかとする主張を複数見かけた。

http://twitter.com/im9d/status/544235935420788736

http://twitter.com/lis_noir/status/544106872161067009

http://b.hatena.ne.jp/Hige2323/20141215#bookmark-235888767

http://b.hatena.ne.jp/nbnr/20141215#bookmark-235888767

知事選で投票できるのは、大づかみに言えば20歳以上で引き続き3か月以上その都道府県内に住所を有する者であり*1、2014年11月16日に投開票が行われた沖縄県知事選挙に投票するためには、選挙人名簿の登録基準日の3か月前である同年7月29日以前に沖縄県内に転入する必要がある*2

そうだとすれば、2014年7月以前の数か月の県外からの転入者数と2013年7月以前の数か月の県外からの転入者数とを比較し、両者に大きな差がなければ、知事選目的での転入者は無視できる程度にしか存在しえないと言えるはずである。 

そこで、沖縄県企画部統計課人口社会統計班作成の「沖縄県の推計人口」のページ*3にあるデータを利用して、2014年3月から7月までの各月の県外からの転入者数と2013年のそれとを比較してみた。その結果は以下のとおりである。

 2013年2014年
3月中の県外からの転入者数 4451 4752
4月中の県外からの転入者数 5334 4946
5月中の県外からの転入者数 1911 1984
6月中の県外からの転入者数 1689 1833
7月中の県外からの転入者数 2283 2281

両者に大きな差は見られず、「裏工作」の主張は陰謀論の類といってよいものと考える。不備があればご指摘いただきたい。

*1:総務省|選挙権と被選挙権

*2:http://www.pref.okinawa.jp/site/senkan_i/event/tijisen/documents/touhyouannai.pdf

*3:http://www.pref.okinawa.jp/toukeika/estimates/estimates_suikei.html